定点からみたHKT48。

まとめサイトではありません。 HKT48を定点(在宅)から見続けて感じたことを綴ります。タイトルに反して定点動画はあまり見ていません。

チームKIV公演(140824)における将棋論

着想*1

公演を見ていて、チームKIVの公演は「適材適所」感が良いという話が聞こえてきて、まさに私もそう思っているわけだけれど、いもむchu!のあすいー (冨吉明日香さんと後藤泉さん)の攻撃力及び守備力がすごいというところから飛車角なのではないかというお話。見た目のポジションではなく、主にMCにおける振る舞いとパフォーマンス(の一部)のお話。

思いつき、そして。

  • いーちゃん(後藤泉) : 飛車 : どこまでもまっすぐ。射程距離長い。ツッコミも鋭い。
  • あすか(冨吉明日香): 角 : 斜めだけれど自己犠牲の含めた回収能力。守備範囲は広い。
  • しなもん(下野由貴) & みなぞー(今田美奈): 銀 : どっしりとした公演力。と嵐の夜にはなどで見せるかっこよさ *りーぬ(熊沢世莉奈):金: どっしりとした公演力とソロユニットでの存在感。 えれみる(坂本愛玲菜 & 荒巻美咲): 香: 直線しかなくても射程距離と攻撃力大。それでいい。
  • ゆうたん(田中優香):桂: 実は最終兵器であり、最終盤の良い所で効いてくる。
  • まなみん(草場愛): 桂: まっすぐは進めない。ウィンクなど釣り上げやいろいろこじらせてる感じが◎

…と書いたところで、他のメンバーが歩なのかって事になって、自分の首を絞める事に。そうでじゃない…みんな金になれるって事で(上手くない)

*1:2014年8月24日にtwitterに書いていた内容から2014年11月10日頃に思い出して補足しています。

AKB48Gのメンバーの御名前については、現時点では読みやすさを考慮して基本的にフルネーム表記での敬称略か、ニックネームを使用しています。
なお、記事中で引用、掲載する画像その他について、著作権及び商標権などの知的財産権を侵害する意図はありません。問題等があれば対応致しますのでプロフィールページに記載される連絡先に御連絡ください。